ABOUT 私たちについて | conect+

ABOUT 私たちについて

Connecting great designs with great technologies

IoTで新たな価値創造に挑戦する人々に、届けたい

既に広く知れ渡っている通り、IoTはモノ、クラウド、ネットワーク、アプリと開発分野が多岐に及びます。そんなITの総合格闘技とも呼ばれるIoTに、私たちは2008年から約10年取り組んできました。特に農業や電力分野です。

これらのIoT事業の推進過程で、私たちは多くのメーカーやモノづくり現場の方たちと開発・協議を重ねてきましたが、そんな最中にふと、「こんなに素晴らしいプロダクトが作れるのに、なぜアプリやUIはイマイチなのか?」と感じることがありました。

一方で私たちが手掛けてきたIoTソリューションは特にUIやアプリケーションで高い支持を受けていました。このようなIoTのデータ利活用を徹底的に掘り下げた経験をベースに、conect+は始まりました。

私たちはこうしたサービスを構築するエンジニアと、世界レベルのデザイン力を有しているチームです。テクノロジーだけでなく、デザインだけでもなく、その2つのチカラを発揮し、IoTで新たな価値創造に挑戦する人々に貢献したい。conect+はIoTチャレンジャーの偉大なデザインと偉大なテクノロジーをアプリでつなぎます。


 



IoTの開発現場に精通したチーム

私たちはIoTの事業開発に2008年から約10年取り組んできました。特に農業分野(e-kakashi)や電力分野(瀬戸内カレン)です。

それは70℃を超える栽培施設、マイナス30℃にも届く山奥での猪や鹿の捕獲。離島での電気の地産地消。それはITやテクノロジーにとってあまりに過酷な環境です。

そういった数々の現場でのIoT事業開発の経験により、IoTに取り掛かる課題に精通しています。

農業IoTや電力IoTで、IoTで得られた情報をどう利活用するのか?どう表現するのか?を徹底的に掘り下げてきたからこそ、IoTをこれから始める人に安価で使いやすい、そしてアイディアが湧き出るようなサービス開発を進めています。

 

メンバー紹介

坂井 洋平(事業企画・UIデザイン/上写真右)
・ソフトバンクイノベンチャー合格 3件(第1回:2件、第7回:1件)
・iF DESIGN AWARD 2016受賞


小杉 康高(エンジニア/上写真左)
・Webエンジニア歴12年。IoTシステム全般、コンシューマー向けシステムなど多数。
・ソフトバンクイノベンチャー合格(第7回)

 

コアパートナー

株式会社DESIGNANNEX(https://www.designannex.co.jp/
・ブランディングデザイン・ディレクション

 

 

conect+はソフトバンクグループの新規事業提案制度合格案件


ソフトバンクグループの新規事業提案制度であるソフトバンクイノベンチャーは新しい価値、サービスが次々と生まれる企業風土の醸成を目的に、ソフトバンクグループの全社員を対象に、2011年度より開始されました。conect+は2016年12月に開催された第7回合格案件です。
https://www.softbank.jp/corp/group/sbiv/about/business/

 

 

 

新規性と実行力を兼ね備えたアイデアが評価

IoT=モノのインターネット。その名の通り、IoTと言えばモノ(デバイス、モジュール、センサー等)やネットワーク技術(LoRa、LPWA、NB-IoT等)が注目されます。

そうした中、conect+はスマホアプリをクラウドで開発するサービスです。

私たちは長年のIoT開発で、「モノづくりが出来てもスマホアプリが作れない」という共通の悩みを抱えていることに気づきました。

こうした悩みをお持ちの方にconect+をぜひ届けたい、IoTのデータ利活用・表現に取り組んできた私たちのサービスを見て欲しい、そんな思いを持っています。


IoTは多様なスキルが必要だからこそ、本業へのリソース集中が難しい側面があります。私たちはモノづくりが本業の方々の新しい価値創造をもっと見たい。

そんなIoTに挑戦する人々の課題を、デザインとテクノロジーで解決する、そのように考えています。

 

 


初期費用・月額費用0円で始める
IoTプロジェクト

お使いのIoTプロジェクト規模に応じて選べるプラン

今すぐ始める
  • App Store

お気軽にお問い合わせください

事例集ダウンロード