Raspberry Piとconect+をWeb APIでつなげてみた! | conect+

Raspberry Piとconect+をWeb APIでつなげてみた!

Raspberry Piとconect+をWeb APIでつなげてみた!

こんにちは、conect+の中の人(エンジニア)です。

ver2.0.0で実装したWeb APIでRaspberry Pi(以下、ラズパイ)をつなげようと思います。

WebAPIを利用すれば、インターネット接続可能なラズパイなどでカンタンにセンサーデータをクラウド、アプリに連携可能です。

初回は、ラズパイのセットアップ、ラズパイ上でのセンサーデータの計測を行います。

センサーには、カンタンにセンサーと連携できるGrovePiを使用します。

準備

今回用意したものは以下になります。

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • GrovePi+ Starter Kit for Raspberry Pi
  • Raspberry Pi用電源セット(5V 3.0A)
  • SDカード
  • USBマウス、キーボード
  • モニタ、HDMIケーブル

OS(Raspbian)のセットアップ

まずは、OS(Raspbian)のセットアップですが、今回はNOOBSを利用してOS(Raspbian)をインストールしました。

ネットワーク接続も済ませます。

以下の記事にとても丁寧に解説されていましたので参考にさせていただきました。

第56回「改めましてラズベリーパイの基本!(1) Raspberry Pi NOOBSインストール 2017年度版」

amazonで購入

 

 

 

 

 

 

 

PC上でSDカードにNOOBSをコピーし、ラズパイに挿して起動すれば、Raspbianのインストーラが起動

 

 

 

 

 

 

GrovePi、センサーの接続

続いてはGrovePiの接続です。

GrovePi+ をラズパイに接続します。

ラズパイのピンとGrovePiを右端に合わせて差し込む

 

 

 

 

 

 

 

 

GrovePiのソフトウェアをインストールします。


$ mkdir /home/pi/sample
$ cd /home/pi/sample/
$ sudo git clone https://github.com/DexterInd/GrovePi.git
$ cd GrovePi/Script/
$ sudo chmod +x install.sh
$ sudo ./install.sh

 

以下のコマンドで、00:4の位置に"04"が表示されれば、GrovePi+を正しく認識しているようです。


$ sudo i2cdetect -y 1
     0  1  2  3  4  5  6  7  8  9  a  b  c  d  e  f
00:          -- 04 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
10: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
20: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
30: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
40: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
50: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
60: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
70: -- -- -- -- -- -- -- --

 

続けて、GrovePiのファームウェアを最新にアップデートします。


$ cd /home/pi/sample/GrovePi/Firmware/
$ sudo ./firmware_update.sh
$ cd /home/pi/sample/GrovePi/Software/Python/
$ python grove_firmware_version_check.py
GrovePi has firmware version: 1.2.7

 

ここまで準備できればセンサーでのデータ計測が可能です。

GrovePiのソフトウェアにはサンプルプログラムが入っていますので、早速データ計測を試してみます。

GrovePi+ Starter Kit for Raspberry Pi に入っている温度、湿度センサーを使用

 

 

 

 

 

 

 

サンプルプログラムに合わせて、D4ポートに差し込む

 

 

 

 

 

 

 

サンプルプログラムを実行すれば、温度、湿度がコンソール上に出力されました。


$ cd /home/pi/sample/GrovePi/Software/Python/
$ python grove_dht_pro.py
temp = 24.00 C humidity =49.00%
temp = 24.00 C humidity =49.00%
temp = 24.00 C humidity =49.00%
temp = 24.00 C humidity =49.00%
temp = 24.00 C humidity =49.00%
temp = 24.00 C humidity =49.00%
temp = 24.00 C humidity =49.00%

Ctrl + c で停止します。

 

 

次はconect+でデータを受信、アプリ表示するための設定を行います。

次のページ

 

 

 

c+

今後ともconect+をよろしくお願い致します。

Connecting great Designs with great Technologies.

 


事業提携のご相談などお気軽にどうぞ!

 

相談する(無料)

 

 

無料でIoTアプリをつくる

 

conect+ではご利用・ご検討をサポートするデモ(無料)を実施しております。

プログラミングやデザインの知識は不要で、conect+やIoTにご興味のある方であればどなたでもお申込み頂けます。

主な内容は、conect+の概要説明および実際の活用事例のご紹介を行ない、その後にサンプルキットを使って、参加者自身で学習していただきます。デモは1名様から実施しておりますのでお気軽にお申込みください。

 

 

更に!フリーユーザー登録でIoT事例集をプレゼント

conect+をご登録の皆さま全員に、独自に調査したIoT課題調査結果と世界のIoT事例をまとめたレポートをプレゼントしております。

 

 

初期費用・月額費用0円で始める
IoTプロジェクト

お使いのIoTプロジェクト規模に応じて選べるプラン

今すぐ始める
  • App Store

お気軽にお問い合わせください

事例集ダウンロード